福岡県飯塚市津原見田山で産まれるテトラエッグと、椋本の直売所大村ファームの、テトラエッグにまつわる、いろんな話題を書いてみました。


by oomurafarm

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0139806_22422245.jpg

椋本の直売所周辺の川土手には、春になるとつくしが顔を出します。
母が、店番の合間につくしを採って袴までを取ってくれました。
母は、つくしは採るのが楽しいらしく、私が仕事から戻ったときにはもうすでに袴まで取ってありました。
私も、子どもの頃は食べないのに、毎日毎日つくしを採って遊んでいました。
春休みの半分は川土手で遊んでいたような気がします。
早速、夕食の献立になったつくしの卵とじ。
春はやっぱりこれを食べなきゃはじまらない!子どもの頃はつくしの頭のほろ苦さが苦手だったのに、このとしになると美味しいんですよね!
安全でおいしい卵を食卓に
テトラエッグの大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-27 23:03
今日のシンスケの晩ご飯のおかずはオムレツでした!
作り方 3人分  タマネギ1個  ベーコン3枚  卵6個  
①タマネギは薄切り、ベーコンは1センチくらいに切る。
②フライパンを熱して大さじ1杯程度の油を入れベーコン、続いてタマネギを加え炒める。タマネギがしんなりとしたら塩こしょうで味を調える。*食べるときにトマトケチャップをかけるので、薄味がグッドですよ!
③ボウルに卵を割りほぐし、②を加えて混ぜる。
④フライパンを熱して油を大さじ1杯ほど入れ、③を3分の1流し入れ、箸で手早くまとめて裏表を軽く焼き色が付く程度焼いて出来上がり!
⑤皿に盛りつけトマトケチャップを添える。
d0139806_23291865.jpg

グリーンリーフとトマトを添えました。
このほか、ご飯、エノキとわかめのみそ汁という献立でした。
安全でおいしい卵を食卓に
テトラエッグの大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-26 23:44
3月生まれの春雛テトラちゃんは、茶色い羽がからだを覆い始めましたよ!
からだもしっかりと引き締まって来ました。
d0139806_21571797.jpg

さて、昨年10月に生まれたテトラちゃんの初たまご、毎日たくさんのお客様にお買いあげいただいております。本当にありがとうございます。
お陰様で、秋雛テトラちゃんたちは順調に産卵率を伸ばし、大人のめんどりに成長しています。
そろそろ、初たまごから卒業して、パック入りやネット入りなど、レギュラー卵として活躍出来るほどの大きさになって来ましたので、5個100円の初たまごは、今月いっぱいで終了させていただこうと思っています。
約1ヶ月半の短い間でしたが、本当にありがとうございました。
次に春雛テトラちゃんが初たまごを産むのは、7月になると思います。
初たまごファンの皆様、それまでゆっくり待っていて下さいね!
安全でおいしい卵を食卓に
テトラエッグの大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-24 22:37
初めての寮生活(自炊です!)で、とにかく「食べる」ということだけでも大変だってことを思い知った、18才の娘みどりでした。
d0139806_22234758.jpg

「今日はこれつくったよ!」と送ってくれた写メは「卵とタマネギとレタスの焼きめし」だそうです。
卵とレタスは家から送った物ですが、タマネギは寮の2年生の先輩からいただいたそうです。
ありがとうございます!
初めて出会う人たちと慣れない寮生活で不安がいっぱいだった娘も、今はたくさんの友達ができ、毎日がとても楽しいようです!私も一安心しました。
3月20日に送った卵40個は、寮のお仲間と食べてしまったようなので、今日は箱入り180個送りました。とりあえず、卵さえあれば何とかなるかな!
がんばれAPハウスの新1年生たち!
安全でおいしい卵を食卓に
テトラエッグの大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-23 22:41
魔女、銀ちゃん、ぼけちゃん、はなちゃんです。
d0139806_20344582.jpg

一人1個ずつお茶碗があるのですが、一緒に食べるところが仲良しかな!
今日は朝からポカポカの一日でしたね!
今日も平和に過ごした一日でした。
安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-22 20:39
夕食づくりの当番はシンスケ。
今日は鶏の唐揚げともやしのみそ汁でした。
鶏の唐揚げはテトラチキンを使うときは一口大に切るのがコツです。
若鶏の唐揚げのように大きく切ると歯ごたえが良すぎて困るので、繊維を切るように一口大が良いですよ!
味付けは塩こしょうだけです。片栗粉と小麦粉を半々でまぶして、油でカラッと揚げます。
d0139806_050297.jpg

熱々の唐揚げを一味唐辛子をたっぷりと付けながら食べるのが我が家流!これが一番うまいです!
ついでに、もやしのみそ汁も我が家の定番。
①だしをとり、みそを溶き入れ、みそ汁をつくっておきます。普通より少し薄味にしておくのがコツです。
②フライパンを熱してごま油をたらし、もやしを強火でさっと炒め、塩こしょうで軽く味付ける。
③①のみそ汁に②をすぐに入れて出来上がり。
しゃきしゃきのもやしとちょっとこしょうがきいたみそ汁が妙においしいですよ!
d0139806_0493625.jpg

ちなみに、ご飯は雑穀ご飯です。その他、写真にはありませんが、栄養バランスを考え、ほうれん草のおひたしも!
安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-22 01:18
農場に来て15日が経ちました。日に日に大きくなる雛たちですが、特に白い羽の部分が目立って大きくなってきています。しっぽにも白いしっかりした羽が生えてきました。
からだもしゃんとしてきて、だんだんと‘ひよこ’という感じではなくなってきていますよ!

d0139806_23423340.jpg


安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-19 23:45
自動ドアではないので、誰かが開けてくれるまで、じっとたたずむ二人(匹)。
d0139806_214804.jpg

銀ちゃんはだいぶ大きくなりました。
安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-14 21:52
何といってもテトラちゃんの鶏料理ナンバー1はこれでしょう!
名前はありませんが、大村家では昔から、春は花見、夏はお盆、秋はおくんち、冬は正月料理と酒の肴にもってこいのこの逸品!
d0139806_2247723.jpg

作り方
①鶏1羽分を一口大に切っておく。生姜はせん切りにしておく。
②①の鶏を鍋に入れ、被るくらいの水を入れ強火で一煮立ちさせ、煮汁を捨てる。
③②に再び被るくらいの水を入れ、沸騰するまで強火で、沸騰したら中火でアクを取りながらじっくり煮る。
④③に酒カップ2分の1、砂糖大さじ5くらい、醤油カップ4分の1くらいを入れさらに煮る。
⑤煮汁が4分の1くらいになって、醤油の香ばしい香りがしてきたら、①の生姜を入れさらに煮て照りを付け出来上がり!
*生姜、砂糖、醤油の量は行事やお客さんの顔ぶれなど、その日の気分であなた好みに変えて下さい。
安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-11 23:12
作り方はいたって簡単。

①普通のすまし汁と同じようにだしをとり、酒、塩、薄口醤油で味を調える。(急ぐ場合は市販の「お吸い物の素」を使いましょう)
②溶き卵1:①のおすまし8の割合であわせ、こし器でこして、蒸し器に入る大きさのボウルに静かに注ぐ。
③蒸し器で茶碗蒸しの要領で蒸す。コツは、最初は強火で、沸騰し表面が白くなるまで蒸したら、弱火にして15分程度じんわりと蒸す。お箸又は串を刺してみて濁った汁が出てこなければ、これで出来上がり!火加減が強すぎると‘す’が出来るので注意して下さいよ!
蒸し器がなければ、ボウルがすっぽりと入るくらいの大きな鍋に水を3センチ程度入れて、蒸しても良い。鍋のフタは絶対に必要です。
d0139806_23252377.jpg

④出来上がったらお玉ですくってお椀に!
d0139806_23265544.jpg

*三つ葉等を添えると素敵ですが、このままでも充分おいしいですよ!
茶碗蒸しが、卵1:だし汁4の割合ですので、これはさらに倍のだし加減です。
卵1個約50ccと考えると、卵2個とだし800ccで4~5人分作れますね!
安全でおいしい卵を食卓に
大村ファーム

by oomurafarm | 2008-03-10 23:55