福岡県飯塚市津原見田山で産まれるテトラエッグと、椋本の直売所大村ファームの、テトラエッグにまつわる、いろんな話題を書いてみました。


by oomurafarm

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

JAふれあい穂波の隣にある「旬菜ほなみ」、地元の料理上手の奥様方が朝早くから、仲良くお弁当やお総菜を作って販売されています。
d0139806_22115797.jpg

d0139806_22111191.jpg

この日のお弁当の内容は、野菜のかきあげ、鯖の煮付け、がめ煮、ほうれん草のごま和え、ポテトサラダ、卵焼き、ご飯、梅干し、たくあん。
優しい味付けで、ほっとするお袋の味お弁当っていう感じです。栄養的にもバランスが良く、食材も大変豊富で500円!お値段もほっとするでしょう?
卵は5月中旬からテトラエッグを使っていただいてます!
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-22 22:33
学校給食用の卵には、産卵日と賞味期限を書いた納品書も一緒にお届けします。
今日お届けした卵は  産卵日 5月19日   賞味期限6月8日
d0139806_13572679.jpg

旧穂波町の小中学校では、ひと月に1~2回程度、テトラエッグを使っていただいています。
今日の献立は、かきたまご汁、グリーンピースご飯、魚のフライだったようです。
椋本、楽市、平恒、若菜、高田の各小学校のみなさん、おいしく食べてくれたかな?
来週の火曜日も、小学校の給食のご注文をお受けしています。献立が楽しみです!
明後日の木曜日は穂波西中と穂波東中に配達します。
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-20 14:11

農場の野いちご

今年はお天気が良かったせいか、例年にもまして野いちごがとてもたくさん実をつけました。
そして、とっても甘いです!
d0139806_18382034.jpg

しばらくは見田山の野生の鳥たちは、これらの実を食べることができます!そして、またどこかに種を落としていってくれて、野いちごの群生になるのでしょう。ありがたいことです。
ところで、例の蜘蛛の子たちですが、もうすっかりどこかに行ってしまいましたよ!

テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-19 18:43

アルクカフェのデザート

d0139806_21165495.jpg

ティラミスと蜂蜜のロールケーキ
大変美味でした!
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-18 21:20
春雛のテトラちゃんたち、かわいく元気に育っています。
来月には、成鶏舎に移動して、産卵の準備に入ります。
d0139806_215610100.jpg

さて、蜘蛛の子たちは、まだパイプの中に住んでいますよ。
虫や鳥や動物たちも、この見田山に住む住人です。狐やイノシシに出会うこともありますよ!

 テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-17 22:13
蜘蛛嫌いな方、ごめんなさいm(^ ^)m
d0139806_19132390.jpg

昨日はせわしなくパイプの中を動き回っていたのですが、今日はピタッと静かにお利口さんになってましたよ!
蜘蛛の糸をいっぱい張り巡らせて、それぞれ居場所を確保したような感じでした。
「ほっと一息」してるのかな・・・
  テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-13 19:15
d0139806_22283471.jpg


答え:蜘蛛の子たちです。
「蜘蛛の子を散らすような・・・」の蜘蛛の子・・・ 

この丸いものは、農場の手作りのハシゴのパイプの切り口ですが、巣を作っていたんですね!
見つけたときは、ちょっとゾクッとしましたよ。さすがに・・・。
かわいいですか?それとも、気持ち悪い?ごめんねぇ・・・
  テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-12 22:36
あそう新飯塚店では、冷蔵ショーケースに入れてもらっています!
d0139806_21475870.jpg

今日は肌寒い天気でしたが、明日はまた暖かさが戻ってくるそうです。
これからの季節に、産直コーナーも夏バージョンに衣替えされています。
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-10 21:55

ごろごろ銀ちゃん。

この頃、銀ちゃんの姿が見当たらないと思ったら、車の中で寝てました!ということがよくありますが、今日も、朝10時ごろ、ご飯を食べた後から昼1時になっても姿を見せないと思っていたら・・・。
d0139806_2232487.jpg

配達用のワゴン車の運転席に寝てました。しかも、だらしなく・・・・。「銀ちゃんしっかりしてくれ!!!いい加減に起きろ!」
昨日はお客さんの車に、いつの間にか乗り込み、後部座席に寝ていました・・・・。すみませんm(-  -)m
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-07 22:14

カレー+半熟たまご

きれいに半熟たまごを作るコツは、何と言っても古い卵を使うことです。
「えー!!!」と言う声が返ってきそうですが、私は新しいたまごでは、ゆで卵は作りません。
なぜなら、殻がきれいにとれないからです。イライラのもとです!
いろいろ試してみても、やはり、「パーフェクトにきれいにつるん」と、という訳にはいきません。
産卵日から1週間以上経過した、古い卵を使うのが一番です!
今日は、賞味期限が5月6日の、産卵日から3週間経過した卵を半軸卵にしてみました!
今日はカレーと一緒に食べてみました。
d0139806_2293072.jpg

産みたての新しい卵もおいしいでしょうが、2~3週間経過した卵も、また、違ったおいしさを作り出すことができます。
今流行の、味付け卵は、半軸卵の殻をとって、めんつゆに一晩つけておくと、しっかり味がついておいしいとか!お客さんに教えていただきました。
テトラエッグの産直コーナーで、もし、消費期限が2週間以内になった卵を見つけたら(ただ単に売れ残りなんですが・・・)、半熟たまごに挑戦してみてください!きっと、上手に出来ますよ!
テトラエッグ
安全でおいしい卵を食卓に

[PR]
by oomurafarm | 2008-05-06 22:24