福岡県飯塚市津原見田山で産まれるテトラエッグと、椋本の直売所大村ファームの、テトラエッグにまつわる、いろんな話題を書いてみました。


by oomurafarm

中学生の職場体験2日目

今日は2日目。まずは朝の卵採りですが、午後からは出荷した卵が並ぶお店へ。
昨日、鶏ふん詰めをしましたが、こういうふうに店頭に並ぶんですよ。
d0139806_2250632.jpg

ネット詰めをした卵も並んでいます。
d0139806_22515054.jpg

その後は、大村ファーム(直売所)へ。
お客さんが次々と来られるので、持ってこられたカゴに卵を入れて。
d0139806_22553619.jpg

お客さんの車まで持って行ってあげたり。
d0139806_22564792.jpg

次のお客さんに、はい、どうぞ。
d0139806_2305282.jpg

ポイントカードにスタンプを押して。
d0139806_2312689.jpg

次のお客さんのカゴにまた卵を。慎重ですね~。
d0139806_2365281.jpg

それから、パックのシーリング。
d0139806_2381882.jpg

その後、農場に戻って、先生が迎えに来られました。
たっぷり2日間の農場体験、どうだったでしょうか?
卵採りのときに、まだあたたかい卵がベルトにのって流れてきたのが
うれしかったみたいでした♪
2日間、ほんとうにお疲れ様でした!
[PR]
# by oomurafarm | 2014-01-23 23:18 | 農場のあれこれ

中学生の職場体験1日目

飯塚二中の2年生が二人、職場体験に来ています。
朝は卵採り。
そして午後からは、鶏ふん詰め。
右側の機械で鶏ふんを自動計量して袋に詰めます。
重さを確認して、左側の機械でシーリング。
d0139806_23564761.jpg


その後は、卵のネット詰め。
前もって1パック分ずつ量ってトレイにのせてある卵をプラスチックの容器に入れていきます。
おなじみの赤いネットに入れてしばり、明日の朝には店頭に並びます。
d0139806_002181.jpg
d0139806_005559.jpg


4時に中学校の先生が迎えに来てくださいました。
朝から雪の中、たいへんだったと思います。
今日は一日お疲れ様でした!
[PR]
# by oomurafarm | 2014-01-23 22:46

寒いけど元気です♪

昨日は大寒でしたが、大寒たまご、食べましたか?
これで金運が向いてくればいいんですが♪

農場では、先週の火曜日と水曜日、二日かけて雛の移動がありました。
10月に農場にやってきたひよこたちは、11月に中雛舎へ移動し、
d0139806_1340717.jpg

そしていよいよ卵を産むための成鶏舎へ。
d0139806_13403338.jpg


d0139806_13412357.jpg

まだとさかが小さくて、若々しい~!
d0139806_1341535.jpg

いつ初たまごを産んでくれるのか。
とても楽しみです♪
[PR]
# by oomurafarm | 2014-01-21 13:45 | 鶏の話

大寒卵

昨日書いた「寒卵」は、俳句の冬の季語にもなっています。
それだけ昔の人は、寒中の卵を意識して食べていたということなんでしょうか。
体調をくずしやすい時期の栄養補給源として最適だったのだと思いますし、
こんなに寒い時期に卵を産んでくれる鶏への感謝もあったのだと思います。

エアコンもなく外気が入ってくる鶏舎の中で元気な鶏たちが産んでくれた卵は、
たしかに卵自体がひきしまったかんじで、黄身もつやつやと盛り上がっていて、
ほんとうにおいしいです。

昔から、寒卵は縁起物だそうですが、特に大寒(1月20日)に産まれた卵を食べると、
その1年健康で幸せになる、といわれているそうです。
風水によると、大寒卵は金運を上げてくれて、その年はお小遣いに困らないのだとか。

なにはともあれ、栄養がギュッとつまった寒卵で、寒い冬を元気に乗り切りましょう♪
[PR]
# by oomurafarm | 2014-01-07 16:03 | テトラエッグ

寒の入り

今日1月5日は二十四節気の「小寒」で、「寒の入り」ともいいます。
この日から節分(立春の前日)までが「寒の内」で1年で最も寒さが厳しくなる期間です。

今日付けの朝日新聞の天声人語にも、「寒中の鶏卵は、滋味豊かな寒卵として喜ばれる。昭和の半ば頃まで、もみ殻を敷いて箱に詰めれば、卵は立派な使い物になった。寒卵が珍重されたのは、栄養価うんぬんよりも、寒さのきわみに産み落とされる「恵み」への感謝があったのだと思う」と、寒卵のことが書かれていました。

気温が高くなる夏にくらべると、やはり気温の低い冬の時季の卵は、ひきしまったかんじになります。
「寒の内」の寒卵、ぜひ味わってみてください。
[PR]
# by oomurafarm | 2014-01-05 23:05 | テトラエッグ